バイオ科 最新のニュース!


2017.11.27

全国野生生物保護実績発表大会  林野庁長官賞 受賞

東京都霞が関の環境省で行われた「第52回全国野生生物保護実績発表大会」で植物バイオ研究部が林野庁長官賞(第3位)を受賞しました。

1次審査の論文審査を抜けた全国10点の活動が環境省での最終審査に出場します。植物バイオ研究部では、平成13年より継続して行っている「赤城山のサクラソウの保護活動」について発表しました。

非常に貴重な経験をすることができました。関係する多くの方に感謝申し上げます。


2017.11.21ー24

1年生 短期インターンシップ

3日間、1年生が短期インターンシップに参加しました。

前橋市内の野菜農家、草花農家、キノコ生産農家、漬物製造会社の方にお世話になり、3日間、実際の現場での農業を体験することができました。

学校の授業ではできない貴重な経験をすることができました。お世話になった皆様に感謝申し上げます。


2017.11.01

2年生 視察研修

SPH事業(スーパープロフェッショナルハイスクール)の一環で、東京お台場にある「日本科学未来館」と「東京バイオテクノロジー専門学校」へ視察研修へ行きました。

日本科学未来館では、最先端の科学技術に触れることができました。東京バイオテクノロジー専門学校では、バイテクが実際どのような職業に結びつくか学ぶことができました。


2017.10.24-26

農業クラブ全国大会(岡山大会) 優秀賞受賞 冬桜の研究

平成29年10月24~26日に岡山県で農業クラブ全国大会が開催されました。

本校植物バイオ研究部は、校内大会、県大会、関東大会を突破し、プロジェクト発表会 分野Ⅱ類「開発・保全・創造」に関東ブロック代表として出場しました。

上毛かるたにもうたわれている藤岡市桜山公園の「冬桜」の保全に関する研究について発表し、優秀賞を受賞することができました。

植物バイオ研究部は、全国大会に3年連続出場し表彰していただいています。これまでに多くの方々にご支援いただきました。誠にありがとうございました。


2017.10.21

高校生によるバイオ教室

勢多農林高校で中学生むけのバイオ教室を実施しました。

約半日の日程で、サボテンの培養、DNAストラップの作成、菌床ブロックの作成を行いました。培養した植物やストラップ、菌床ブロックはお持ち帰りいただきました。

今年は中学生、保護者の方含めて75名と多くの方に参加していただけました。来年度も充実した教室を開催したいと思いますのでお楽しみに。